検索
  • 若尾 泰成

世界のリーダーと日本のリーダーの違い


こんにちは、

最近、スポーツジム通いにはまっている代表・サービスマネージャーの若尾です。

体を鍛えて夏バテ防止でこの暑い夏を乗り越えれたいいなと思ってます、、、がそんなに甘くはないですねw

さて今回は7月24日、県立広島大学様主催の「MBAベンチャービジネスへの挑戦!」をテーマにした玉置浩伸教授のセミナーに行ってきました。

セミナーでは会社立ち上げの際のコツや、立上げした会社をどの様に存続していけば良いかのコツなどを分かり易く教えて頂きました。

その中でも印象的だったのがビジネス業界の中で「成功した時の年齢」の統計についてです。

世界を代表するリーダーの中には、ソーシャルメディアで有名なFacebookの創立者マーク・ザッカーバーグや、iPhoneでお馴染みのApple.Incの前CEO スティーブ・ジョブズなどがいます。

そして彼らの共通点は、ビジネスが成功したのが30代の頃からであったという事です。

それに比べて日本を代表するビジネス業界のリーダーはどうでしょうか。

楽天ホールティングスの三木谷浩史社長や、SNSで話題の「LINE」の出澤剛社長、Softbankの孫正義社長などが代表といえるでしょう。そして彼らの共通点は40代の頃から成功し始めているというものです。

日本社会で成功する平均年齢が40代、アメリカでの成功する平均年齢は30代となっています。

皆さんはとても興味深い統計だと思いませんか?

年齢が差しているのは単に経験年数から成功する確率が高くなると言えるのでしょうか?

それともアメリカの様な実力社会だからこそ、若いうちから成功する機会が多いと言えるのでしょうか?

みなさんは、どの様に考えますか?

まだまだ暑い季節が続きますので体調管理にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

今日のワンフレーズ

今日は職場などで同僚に「昇進おめでとう」をそのまま英語で伝える定番フレーズとして、必ず覚えておきたい基本の言い回しです!

英語で「昇進」=”promotion”と言います。

仕事でのお祝いシーンには欠かせない、とってもポピュラーな一言です!

A: Congratulations on your promotion! I’m really happy for you. (昇進おめでとうございます!私もとても嬉しいです。) B: Thank you! I couldn’t have got the position without your support. (ありがとう。君達のサポート無しではここまで来れなかったよ!)

職場などのシーンで機会があれば是非使ってみてくださいね。


57回の閲覧

© 2020 Ruah Language, Ltd.